一の堰ハラネ春めき桜

一の堰ハラネ春めき桜
一の堰ハラネは南足柄市産の早咲き桜、春めき桜(約120本)が怒田丘陵の斜面にひな壇状に咲いている場所です。

一の堰ハラネ春めき桜
一の堰ハラネ春めき桜と菜の花
下の道路から見るとこんな感じ。
菜の花が咲いている場所があったので春めき桜と無理矢理いっしょに撮ってみました(笑)

一の堰ハラネ春めき桜
でもここの一番の撮影スポットはやっぱり、橋の上の赤丸の部分。

一の堰ハラネ春めき桜
iPhone7 Plusズーム無しで撮影しました。
この時に考えた構図はこんな感じです。
「設定」→「カメラ」→「グリッド」をオンにすると出てくる白い線を目安にします。
主役である桜が九つのマスの真ん中(赤丸部分)にくるよう配置。
強調したいものを中心に据えるのは構図の基本のひとつです。
この時ちょうど下の道を通りかかった女性を左下の線のところにおいています。
脇役を左下の線、左上の線、右下の線、右上の線におくと良い構図になりやすいです。

一の堰ハラネ春めき桜

Enlightの色調補正の値
明るさ10、コントラスト5、露出1、オフセット0
構造10、シャープ5、ブラック5、シャドウ10、ハイライト5
彩度35、色相0、色温度0、色合い0

写真加工アプリEnlightで色調補正をした結果がこちらです。
ちょっと逆光気味の時間に撮ったために元の写真の色がイマイチだったので、彩度を高めに設定しました。

Enlight Photofox:フォト編集App

Enlight Photofox:フォト編集App
開発元:Lightricks Ltd.
無料
posted with アプリーチ

Information

バス

大雄山線の大雄山駅前、関本バス停 → 新松田駅行き箱根登山バスで3分 →  足柄高校前バス停 → 徒歩1分
——-
小田急線新松田駅 → 関本行き箱根登山バスで9分 → 足柄高校前バス停 → 徒歩1分

東名高速大井松田I.C.から約12分
橋の下あたりに何台分かの駐車スペースがありますが、駐車場ではありません。
休日とか人出が多いことが予想される時は

一の堰ハラネ春めき桜

駐車スペース

一の堰ハラネ春めき桜

駐車スペース

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る