あじさいの名所、明月院をiPhoneできれいに撮る

数ある鎌倉のあじさいの名所の中でも、明月院ブルーとして特に有名なのが北鎌倉駅近くにある明月院です。

2018年の見頃:6月8日

明月院の入場待ち
開門1時間半前の7時頃に到着。
去年は7時半に来たら待ち行列の20番目くらいだったから、これだけ早ければさすがに5番目以内には並べるかなと思ったら…
すでに10人以上は並んでいました!
去年よりも明月院のポジション争いは激化しているかも。

明月院のあじさい
それでも、開門後ダッシュで撮影ポイントに行ったらなんとか良いポジションを確保できました。
人がひしめきあっていたので手ブレしないように撮るだけでもひと苦労。

明月院のあじさい
今年のベストショットはこれ。
iPhone7 Plusの3.5倍ズームで撮りました。

明月院の混雑
数分後には、通路は人で埋め尽くされていました…。

明月院のあじさい
通路を進んだ先にある門もひそかな人気撮影スポット。

明月院のあじさい
門の向こうに人がいない絵を撮るのはかなり大変です。

明月院のあじさいと地蔵 明月院のあじさいと地蔵
あじさいとお地蔵様。

明月院の方丈(本堂)
鎌倉 明月院の丸窓
こちらも定番の撮影スポット、方丈の丸窓。
いつもと同じく行列ができていました。

鎌倉 明月院の丸窓
新緑が美しい丸窓ごしの庭園の風景。
Switch 6 for iPhone 7 Plusの二倍望遠レンズを使って3.5〜4倍ズームで撮影しました。
望遠レンズ無しだと8〜10倍ズームが必要です。

明月院の混雑
とにかくいたるところ人だらけ。
やっぱり去年よりも明月院の混雑は激しくなっている気がします。

2017年の見頃:6月16日

明月院入場待ち列
アジサイの時期に明月院に来たことは何回かありますが、この撮影スポットを撮る!と決めての訪問は今回が初めて。
拝観時間開始1時間まえの7:30に到着。
さすがにこれだけ早ければ5番目以内には並べるかな…と思ってたら、すでに10~20人の行列が。
上には上がいた!
近くの交通整理のガードマンさんに聞いてみたら、早い人は7時くらいから並んでいるようです。
ゆっくり見れるという意味では閉園間際のほうがむしろ良いのでは、とも。
うーん、なるほど。

明月院の入場待ち列
でも前日、6/15(木)は8:25頃に到着したらすでに100~200メートルくらいの行列になってしまっていたのですが、これに比べれば遥かに良いです。


参拝時間開始10分前くらいに、テレ朝の中継車が出てきました。
朝のニュース番組内のお天気コーナーで中継していたみたいです。
マスコミは人の居ないところで撮れるんだ、いいな~。

明月院のあじさい
いよいよ参拝開始時間になりました。
いざ!!
(ちなみにこのへんはSoftBankの電波が弱いみたいで、明月院内はほぼ全域圏外でした。)

明月院入口 明月院入口
入口は合計三か所。
ふだんは一か所だけだと思うので混雑時の特別対応なのでしょう。

明月院のあじさい小路
入場後、ダッシュでアジサイ小路へ!
撮り終わった人がどいた場所にすかさず入りつつ、ぐいぐいと先頭へ行く必要があります。

明月院のあじさい小路
小道を人が通ろうものなら、あちこちから「チっ」と舌打ちが聞こえます。
長々と写真を撮っていると「早くどいてよ!」と大声を飛ばす人もいます。
8:30から数分間が、人の居ない小路の写真を撮るチャンスのようです。
その気持ちはすごいよく分かるけど…こわっ!!

明月院のあじさい
がんばった結果撮れたのがこれ!
なんとかいい撮れ高。ふぅ~。
テンションマックスだったからか、なぜか手がブルブルしてしまっていたのですが(汗)、アイフォンの手ブレ補正機能に助けられたみたいです。
iPhone7 Plusで3~3.5倍ズームにして、自分の目線より少し下くらいから撮りました。
片膝ついて下からあおって撮る人もけっこういて、僕も真似してやってみたのですが、こっちのほうが好きです。

明月院のあじさい

明月院のあじさい
撮り終わった数分後にはもうこの状態…。

明月院の方丈
おつぎは、ほとんど小走りで(笑)急いでやってきた明月院の方丈。
幸い数人が並んでいるていどでした。

明月院の方丈の行列
でも混んでいる時は8:45くらいの時点でこんな長蛇の列になります。

明月院の方丈内の円窓とあじさい
後ろで並んでいる人たちの視線が痛いので、それほど撮影に時間はかけられません。
だから待っている間も頭の中で構図をシミュレーションしたり、スマホを構えてみたりして入念に準備。
まるで打席へ向かうバッターのようです。

明月院の方丈内の円窓とあじさい
方丈内の円窓とあじさい。
ズーム無しだとこうなります。

明月院の方丈内の円窓とあじさい
iPhone7 Plusの2倍ズームだとこう。
まだまだピンとくる絵にはなりません。

明月院の方丈内の円窓とあじさい
すこし左へズレて、片膝ついてiPhoneを下のほうで構えます。
そして3~3.5倍ズームでパシャリと撮ると、こんな感じで撮影できます。
向こうの庭園を歩く人たちが、申し訳ないけど邪魔!
通り過ぎるだけならまだしも、立ち止まって写真を撮る人もけっこういます。
後ろから刺さる視線を考えると、どくのを待っているのにも限度があるし…と、かなりシビアな状況での撮影でした。
仕方ないので人が多少入るのは仕方ないと割りきり、あとでEnlightというアプリを使って円窓内をボカしました。
これは有料ですが昨今のiPhoneアプリは本当にすごいですね。
パソコンでフォトショップを使わなくてもたいていのことはできてしまいます。

明月院のあじさい 明月院の庭園の菖蒲
明月院の庭園の菖蒲
撮影が終わったらやり切った感満載になりましたが(笑)、いちおう来たのだし…ということで500円払って庭園へ。
菖蒲がきれいに咲いていました。

明月院の庭園の赤地蔵
明月院の庭園の青地蔵
青地蔵と赤地蔵。

明月院の地蔵とあじさい
明月院の地蔵とあじさい
明月院のあじさい
明月院に地蔵とあじさい
庭園を出て、改めて院内をぐるりと回りました。
撮影の目的を達したら、花を観賞する心のゆとりがやっと出てきました。

明月院のあじさいと竹林
帰り際に竹林とあじさいをパシャリ。

混雑時の北鎌倉駅
混雑時の北鎌倉駅
北鎌倉駅の鎌倉方面ホームはすごいことになっていました。
電車がいってしまってから何分もたつのに、まだ人がホームから出れずにいます。
観光シーズンに北鎌倉駅で降りたい場合は、改札口に一番近い進行方向先頭車両に乗るのが鉄則です。

Information

【拝観時間】
6月 → 8:30~17:00
1月 – 5月, 6月 – 12月 → 9:00~16:00

【拝観料】
300円
(紅葉と菖蒲が咲いている時期にかぎり、500円で庭園も見学可。)

【アクセス】
JR横須賀駅から徒歩10分。

北鎌倉駅

北鎌倉駅

車の場合、最寄りの駐車場はシンコウパーク北鎌倉。
(駐車場から明月院までは徒歩約5分)
台数が少ないので、シーズン中はすぐに満車になります。

明月院最寄り駐車場シンコウパーク北鎌倉

シンコウパーク北鎌倉

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る